一般的となったベンチャー企業インターンシップ情報

たとえば、”ベンチャー企業就職特集”や”ベストインターンシップ”、”編集部がおすすめする〜”といった謳い文句も基本的にオプション料金を払った広告です。テレビCMとかとおなじデスね。

 

リクナビ、マイナビ、エン・ジャパン、日経ナビ…。それと同じで、到底企業のイイ事ばかり書かれてます。

 

ココまでは、すべての学生にも言える事ですが、実際のところベンチャー企業就職希望者は更に気をつけなくてはいけません。テレビCMで商品にとってネガティブなことは書かないですよね。

 

冷静に考えてみると、リクナビやマイナビ、その他さまざまな求人、就職サイトが無料で特集を組むのは考えずらいですよね。という事はどんな事が起きるのかというと、書いてあることが優良事ばかりになりガチだということです。

 

これはベンチャー企業就職に限った事ではありませんが、就職活動をするときに見てる企業情報の大多数が広告になります。これらはすべて企業がお金を払ってキャリアバイトなどに”採用広告”を載せているのです。

 

※学生を集客するために無料でキャンペーンをやることもある。そして、多くの企業が”ベンチャー企業就職を志望してる学生”に興味をもっています。

 

理由は働くモチベーションが摩天学生が相対的に幾多のと思われているからです。